2017年7月27日(木)、旧双葉小学校で山形市と仙台市が共同主催し、弊社などが共催する「ドローン体験・体感セミナー」が開かれました。このセミナーは、山形市住民を対象に開かれたもので、主に産業分野でドローン活用を考えている農家や企業の担当者ら40人ほどが参加しました。

弊社はまず、テレビ局の空撮に使われるプロ仕様のドローンの飛行とドローンから送られてくる映像を参加者に見ていただきました。そして測量用に開発されたおよそ40分の飛行が可能なドローンの自動航行の様子、さらには農業用ドローンから農薬の代わりに水を撒くデモンストレーションを行いました。 地元テレビ局や山形新聞が取材に訪れ、TVニュースや紙面で紹介されました。